ページの先頭です

ホーム

学校概要

本校は明治6年に開校し、創立以来140年以上の年月が経過した、市内でも歴史のある学校の一つです。学校より東側には旧勝尾寺街道が通っており、今でも古い家並みや土蔵が細い路地のような坂道を挟んで建ち並んでいます。また、近くには明治33年に建造された大阪府下で現存する最古の木造校舎「旧新田小学校」が存在しています。さらに近年この地域にはマンション群が存在するようになり、新旧入り交じった状況となっています。地域の学校への思いと関心は高く、保護者や地域の方々との連携行事も盛んです。 学校教育目標は「ESDで“生きる力”を主体的に学びとる子ども―グローバル人材の基礎を育む―」とし、新田版4つの学びを基軸に「知・徳・体」の基礎・基本の徹底と、豊かな人間形成に努めています。