沿 革

昭和45(1970)年 3月 豊中市立第29番目の小学校として、第1期工事普通教室16教室完成
4月 豊中市立豊島北小学校開校(豊島小、中豊島小、原田小から分離)全校児童1~3年生451人11学級、教職員17人でスタート
初代校長 河内武彦就任
昭和46(1971)年 4月 1~6年生全学年そろう
6月 25mプール完成。校歌制定。
昭和47(1972)年 2月 体育館完成。
昭和54(1979)年 11月 創立10周年記念行事実施
昭和57(1982)年 4月 「はだし教育」始まる
昭和62(1987)年 4月 豊中市同和教育研究指定校を受ける
平成元(1989)年 11月 創立20周年記念式典、タイムカプセル設置(平成21年(2009年)へのメッセージ)
平成7(1995)年 1月 阪神大震災のため、校舎に亀裂など甚大な被害を受ける
4月 学童・生徒のボランティア活動普及事業協力校の指定を受ける
平成8(1996)年 4月 「はだし教育」を中止する
平成10(1998)年 4月 小学生ボランティア体験推進事業の指定を受ける
平成11(1999)年 4月

創立30周年記念の集い実施

  9月 パソコン教室設置
平成16(2004)年     エレベーター設置

平成17(2005)年 

4月   大阪府学校歯科医師会「歯・口の健康つくり」の指定を受ける。
平成19(2007)年   3月  中央トイレ改修
平成20(2008)年   4月  文部科学省「地域連携ステーション事業」の指定を受ける
平成21(2009)年   4月  創立40周年記念事業の実施 
  10月 体育館耐震工事