あいさつ

   

 本校は、昭和45年(1970年)、大阪で万国博覧会が開催された年に、豊中市の第29番目の小学校として開校しました。

校区は、大阪(伊丹)国際空港に着陸する飛行機のコースにあり、『太陽輝く空の下 広く大きな運動場』と学校の歌にあるように、広い空の下でよく学び・よく遊ぶ子どもたちの元気な声が響く学校です。

 

       人間尊重の精神を基盤として

       創造性豊かで心身ともに健やかな

       調和のとれた子どもを育成する         という学校教育目標のもと、

 

 ○ 自分のことを大切にする子ども

 ○ 友だちの気持ちを考える子ども

 ○ お互いのことを認め合える子どもの集団

 ○ 自主的に考え、最後まで粘り強く取り組む子ども に育てるため、教育活動に取り組んでいます。

 

 地域の皆様のお力をいただきながら、子どもと保護者、教職員の笑顔があふれる学校づくりを目指します。

ご理解・ご協力のほど、お願い申しあげます。

                                 豊中市立豊島北小学校  校長 西谷 誠