千成小学校 校長あいさつ

  

千成小学校は豊中市の最南端にあり、すぐそばを神崎川が流れ、校舎4階からは大阪梅田の高層ビル群が近くに望めます。校区は古くからの街並みを残す中、近年は大規模なマンションも混在しています。

全校児童約280名のこじんまりした学校で、保護者と教職員が力を合わせて子どもたちに向き合い、何よりも地域のぬくもりに包まれた落ち着いた学校です。

 「未来をつくる子どもたちとともに歩む ~子どもたちを仲間・学び・社会とつなぐ教育の創造~」をテーマに掲げ取組んでいる本校では、様々な活動に取組む中で、信じ合い学び合うことの大切さを実感し、豊かな人間関係をつくり、その中で、心地よい自分の居場所を見つけてほしいと願っています。

全ての教育活動を通して自分が大切な存在であると実感できる自尊感情や自己肯定感を育むことを土台に、特に学習においては、自分の思いや意見を整理しながら主体的に対話し考える機会を少しでも増やせるよう、学校・家庭・地域のチームプレーを大切にしながら、精一杯応援していきたいと思います。

 

(校長 : 藤 原 誠)