校長あいさつ

 本校は1933年(昭和8年)に創立し、本年、87周年を迎えます。本校の校区には、昔からの住宅地があり、隣接して庄内駅や、それに続く商店街があります。そのような立地の中で、本校に対する地域の思いや関心は高く、地域の温かい支援を土台にした連携や協力を通して、学校が運営できています。
 本校では、今年度、学校教育目標を一新致しました。まず、目指す学校像として「ともに学び、ともに成長する喜びを感じ、子どもの可能性を伸ばす学校」を掲げました。そのような学校を構築していくために、教育目標も「個性を尊重し、未来に向けて意欲と希望を持たせ、豊かな心を育てる」と改めました。また、目指す児童像を「豊かな心で感じ、自ら考え学ぼうとする子」としました。最後に、「一人を大切に」を実現するために、「確かな学力を身につける教育」「豊かな心を育む教育」「ともに高まり合う子どもを育む教育」「安全で健康的な生活を送るための教育」の4本を柱に本校教職員が一丸となり、「チーム豊南」を合言葉として、日々、教育活動に取り組んでいきます。
 児童はもちろん、そこに集う全ての人の心が「魅力と活力」で満たされ、地域の灯台としての役目を果たしていけるよう、これからも学校づくりに励んで参ります。皆様のご理解、ご協力をよろしくお願い申し上げます。
                                    豊中市立豊南小学校
                                    校長 中森 啓之