事務室からのお知らせ

学校事務では下記のような業務を中心に、学校全体のさまざまな環境整備、調整に努めています。ご質問等がありましたら、ご遠慮なく事務職員までお問い合わせください。(TEL 06-6333-2361)


  財務  予算執行 物品管理 教材費等 施設管理
  人事  給与 旅費 福利厚生
  学事  児童の転出入に関する事務 教科書に関する事務
  総務  調査統計 文書に関する事務 

 平成25年度(2013年度)から、全市的に学校事務の共同実施が始まり、豊南小学校、小曽根小学校、高川小学校、第十二中学校、北条小学校、寺内小学校、第十六中学校で共同実施Fグループを構成しています。各校の事務職員が兼務発令を受けて、連携校間の教育や小中間連携を支援するとりくみなどを進めています。第十二中学校区・第十六中学校区の学校間連携を高めることと、時代に対応した情報発信を目指しています。

 

 1.学校が集金する費用

(1)教材費(遠足代等を含む) 

(2)学年積立金…林間学舎・修学旅行・卒業アルバム代のための積立金です。

   4年生から積み立てを開始します。

(3)PTA会費…1か月400円または200円(会員1名につき200円)

<集金方法>

●    銀行預金口座からの振替で行います。

   

2.銀行口座振替の手続き

本校の口座振替取扱銀行・支店は池田泉州銀行 庄内支店となっています。ただし、他支店の口座でも振替できますが、返金等を行うときに手数料がかかりますので、できるだけ庄内店でお願いします。

 

◇振替のための手続き

 池田泉州銀行に普通預金口座をお持ちでない方

  できれば池田泉州銀行庄内支店で普通預金口座を開設してください。その際に、口座に使用する印鑑と免許証や保険   証など本人確認のための書類が必要です。口座開設後、「預金口座振替依頼書」に必要事項を記入し、銀行の窓口で確認印をもらい、学校まで提出してください。

  ※口座名義はできるだけ保護者の方の名前で開設願います。

 池田泉州銀行にすでに普通預金口座をお持ちの方

  「預金口座振替依頼書」に必要事項を記入し、銀行の窓口で確認印をもらい、学校まで提出してください。

 

3.口座振替のスケジュール  

☆振替日は毎月12日です。12日の時点で、残高不足等のため振替できなかった場合はその月の26日に再振替します。振替日が銀行休業日の場合は次の営業日になります。

☆振替不能が生じた場合は保護者様宛にその旨連絡させていただきますので、学校へ納入してください。

 

池田泉州銀行 庄内支店

庄内東町3丁目19番32号

(庄内駅東 国道176号線沿い)

℡(06)6332-3031

 

4.市が集金する費用

  給食費…市による銀行の口座振替制度を利用しています。 

       ・豊中市学校給食費預金口座振替依頼書を記入し、裏面の銀行へ

         提出してください。

5.その他

・身体の調子等で牛乳が飲めない場合や給食に関してご相談がある場合は担任までご連絡願います。

・疾病等による長期欠席(給食実施日を連続して5日以上欠席)の場合、給食費の返金対象になりますので、欠席する期間を前もって申し出てください。(例:入院)

・転学される場合は、教材費等の精算を行いますので、担任または事務室まで早めに連絡してください。

 

○教科書給与

・ 教科書は無償給与されます。使用する教科書は市町村ごとに決まっています。1年間だけ使用するもの、前期後期にわかれているもの、2年間使用するもの(次項参照)などありますので注意してください。一度、渡した教科書は再度、渡すことはできませんので、紛失したときは家庭で購入してください。また、ご希望の方は事務にてお取次ぎします。

・ 教科書以外の副読本もありますが、これらも無償で給与します。

・ 年度途中で豊中市外に転校した場合、豊中市で使用している教科書以外につきましては、転出先の学校で給与してもらえます。

  

次年度も使用する教科書・副読本

 

 

現学年

新学年

教科等

新年度も使用する教科書・副読本

生活

1・2年用(上・下)

図工

1・2年用(上・下)

道徳

こころのノート

社会

3・4年用(上・下)

図工

3・4年用(上・下)

保健

3・4年用(上・下)

社会

ゆたかなゆめあるまち豊中

道徳

心のノート

地図

地図

図工

5・6年用(上・下)

家庭

5・6年用

保健

5・6年用

道徳

心のノート

地図

地図

 

 

○転校

市外と市内の転校があります。

市外の場合

市役所(出張所)への届けは約2週間前から受付可能です。転出日や住所を申し出て手続きしてください。

 

市内の場合

引っ越してからの受付になります。事前に届けはできませんので、子どもさんの受け入れについて学校間で連絡をとります。在籍校で相談してください。

 

その他

家庭の事情等で校区外から通学しなければならない時は、状況によって校区外通学が認められます。豊中市教育員会 学務チームの通学許可書が必要ですので、速やかに手続きしてください。

 

○就学援助制度

児童が小中学校へ就学する上で必要な費用(学用品費、学校給食費、修学旅行費、林間臨海学舎費)の一部を豊中市が援助する制度です。

申し込みには所得額などの条件が必要です。毎年の申し込みとなります。

手続き、お問い合わせは豊中市教育委員会 学務チームまで。(℡6858-2553)