学校教育目標
学校像     「グローバルスクール豊南」
  世界へ未来へとつながる、魅力と活力ある確かな学力を身につけ、グローバル社会で他者と協働しながら創造的に自ら学ぶ豊南の子の育成
目指す児童像 豊かな心で感じ、ともに考え、創造的に学びあう子
                               
私たちの捉える学力観  
 私たちは、豊南小学校児童の実態と、これからの社会並びに教育の動向を見定めることから、本校児童に『つけたい力』を明らかにすることで「教育目標」を設定し、その実現のためすべての教育課程を通じて取り組んでいく。教育目標にある『確かな学力』とは、次の3点が複合的に獲得されることで達成される力だと考えている。
 

①「学びの
   基礎学力」

・・・


「学びの動機付け」に裏打ちされた確かな学習意欲を持ち、「学習規律」を身につけ、学習に向かう姿勢が確立されること。
     

②「教科の学力」






・・・






各教科の狙いに応じた学力であり、それは学習指導要領で示された学力。知識・理解や思考力、技能・表現力を含む。基礎基本の習得が根底にあるが、それらの知識・技能を活用しながら、自ら課題を発見し、主体的・協働的に探求し学んでいくことに重点をおいた学力(アクティブ・ラーニング)
     

③「生きる力」






・・・






自ら課題を見つけ追求し、自分の考えを的確に表現し、相手に伝える力をもつことができることであり、健康で安全に生活する力や、問題を解決していく力、社会への適応力の育成も包含し、それらを自らの生活や生き方に生かすことができる力のこと。言い方を換えると、自らの「生き方を探求」することのできる力である。
ああああああああああああ ああああああ  この行は消さないでください