ごあいさつ

 

 本校は、昭和24年(1949年)4月に本市の第12番目の小学校として誕生しました。創立時に児童数247名でスタートした本校は、現在児童数1096名で豊中市立の小学校41校の中でも有数の児童数を誇る大規模校となっています。

 本校では、「広い視野で考え、豊かな心と主体的な行動力をもった子どもの育成」を学校教育目標として掲げ、「自らよく考え、創意工夫する子ども(確かな学力)」「助け合い、認め合い、仲良くする子ども(豊かな人間性)」「めあてをもって体力を伸ばし、健康づくりにはげむ子ども(健康・体力)」をめざす子ども像とし、全教職員が「チーム上野」として力を合わせて、日々の教育活動を進めております。また、ユネスコスクールとして国際教育に取り組むとともに、帰国児童教育を積極的に進めるなどの特色ある教育活動も展開しているところです。

本校の子どもたちの学校生活がますます充実したものになりますよう、これからも、保護者ならびに地域の皆さまのご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

校長 藤原二郎