大雨予想  警報発令中  気象庁ホームページ2

7月8日は大雨の予報(写真1)

7月8日朝大雨警報発令中(写真2)

例:気象庁風HPより(写真3)

令和2年(2020年)7月14日

 保護者のみなさま                        

 豊中市立第九中学校 校長 栗林聡明

非常変災時の措置について(お知らせ)

 梅雨の候、皆様方にはますますご健勝のこととお喜び申しあげます。日ごろは、本校の教育にご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。さて、ここ数年、台風シーズンでなくとも、線状降水帯による集中豪雨などで警報が発令されるようになりました。先日も7月8日早朝に激しく雨が降り、気象庁により警報が発令され、正門と通用門に、「解除まで自宅待機」の看板を掲出しました(写真1、2)。

 つきましては、土日のクラブ活動日も含め、改めて確認をさせていただきます。風水害、台風、大地震などによる災害発生の際には下記のような措置を講じますので、ご家庭におかれましても、テレビ、ラジオ等の気象情報に十分留意され、ご協力のほどよろしくお願いします。2019年6月7日 大雨警報発令

 

1.大きな風水害が予想される場合

 ① 午前7時の時点で豊中市もしくは豊中市を含む地域に「暴風警報」「大雨警報(浸水害)」「大雨警報(土砂災害、浸水害)」「洪水警報」「暴風特別警報」「大雨特別警報」のいずれかが発令中の場合は「自宅待機」とします。
※「大雨警報(土砂災害)」のみは非常変災時の措置の対象外となります。「大雨警報(土砂災害 写真3)」が発令されても、自宅待機や臨時休業にはなりません。気象庁のホームページ、豊中市ホームページ(「おおさか防災ネット」にリンク)、NHKデータ放送(NHK総合テレビのチャンネルに合わせ、リモコンの「d」ボタンを押す)で確認いただけます。

 ② 午前10時までに解除された場合は、解除され次第「登校」させてください。
 ③ 午前10時においてもなお、豊中市もしくは豊中市を含む地域に「暴風警報」「大雨警報(浸水害)」「大雨警報(土砂災害、浸水害)」「洪水警報」「暴風特別警報」「大雨特別警報」のいずれかが発令中の場合は「臨時休業」とします。

 ※登校前でしたら自宅待機をお願いしておりますが、登校後に警報が発令された場合は、安心・安全を考えての対応となります。状況をみて下校または学校待機とします(学校は災害時には避難場所に指定されており、安全な場所です。)。

2.土曜日・日曜日・祝日のクラブ活動日に発令された場合 平日に準じます。但し、公式戦等の場合は主催者の判断となりますので、顧問より連絡をさせていただきます。

3.地震発生の場合(登校前)

 ① 豊中市に震度5以上の地震が発生した場合「臨時休業」とします。
 ② 震度5未満であっても、それぞれのご家庭で被害が発生し、お子様を登校させるのが難しいと判断された場合「自宅待機」させてください。

 大雨警報 土砂災害のみは 登校です。