やかんがっきゅうのもくてき

ぎむきょういくのねんれいを ちょうかしているひとで、ちゅうがっこうをそつぎょうしていないひと、またはじっしつてきにじゅうぶんなきょういくをうけられないままちゅうがっこうをそつぎょうしたひとのうち、きぼうするひとに、やかんがっきゅうにおいて ちゅうがっこうきょういくをおこなうことをもくてきとする。

やかんちゅうがっこうのそんざいいぎ

1)ぎむきょういくを おえることができなかったひとに ぎむきょういくをおこなうば
2)きょういくかんけいしゃや しみんがまなぶば
3)ひるのせいとがなまぶば
4)こくさいかのさいぜんせん、たぶんかきょうせいのじっせんのば


やかんがっきゅうのれきし

1947ねん

おおさかいくのくだいにちゅうがっこうにゆうかんがっきゅう

(げんかつやまちゅうがっこう)

1954ねん ぜんこくで87こうに
1955ねん ぜんこくで5208めいのせいと
1966ねん ぎょうせいかんりちょうがやかんがっきゅうそうきはいしかんこく
1968ねん ざいせき416めい(さいしょうにんずう)
1969ねん ぜんこくで20こう(さいしょう)
1969ねん5がつ きしきちゅうがっこう(きしわだし)やかんがっきゅうこうにん
1970ねん かんなん ちゅうがっこう(いまの てんまちゅう)
1972ねん

ちょうえい ちゅうがっこう(ひがしおおさかし)、

やお ちゅうがっこう(やおし)
とのばば ちゅうがっこう(さかいし)

1973ねん

ふみのさと ちゅうがっこう(おおさかし)

もりぐち さんちゅう(いまの もりぐちさつきがくえん)

1975ねん

とよなか よんちゅう(とよなかし

1976ねん しょうわちゅう(おおさかし)
1993ねん

たいへいじ ぶんきょうしつ(ひがしおおさかし)

→2001ねん4がつどくりつ(いまの ふせ ちゅうがっこう)

げんざいぜんこくで31こう 1860めいがまなんでいます。(2016ねん9がつげんざい)