ご あ い さ つ

 本校3年目となりました、学校長の佐藤裕之と申します。

 コロナの感染拡大防止を念頭に、1つ1つの学校行事や活動に、本校ならではの児童数の多さからどのような取組みができるか、毎回職員と共に頭を

寄せ合って考えてきたことから、今年度少し解放されたことに大きな喜びを感じております。それに伴い、地域行事もようやく実施していく方向で動き

出しています。敬老の集い、地域の運動会・文化祭、餅つき大会など、2学期は目白押しです。学校も地域も、「こんな風に取り組めば、できる!」と

いうプラスの発想が出始めると、元気は出てくるものだと素直に感じております。

 学校は集団でいることの良さを生かしながら、心身ともに成長していく場です。今年度も学校教育目標を『 心豊かに生きる力を持つ子ども 』の育

成とし、どのような困難な状況に置かれても、自分自身で解決していくことのできる たくましい子どもたちを育てていきたいと思っています。

 『 困ったことが起こったときこそ、人としての成長の機会 』と捉え、成長していってくれることを期待しております。

 2学期の児童数は1250人と、過去最も多い人数となりました。このたくさんの子どもたちの成長を、地域や保護者の皆さまとともに育んでいける

学校であることを願ったおります。今後ともどうぞ、ご理解とご協力をお願いいたします。

  令和5年(2023年)8月

豊中市立桜井谷東小学校  校長  佐藤 裕之