ご あ い さ つ

 

 4月1日着任となりました、佐藤 裕之(さとう ひろゆき)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 一昨年度末から始まったコロナ対応が、これほど長く続くとは思ってもみず、前任校でも子どもたちにとって、楽しみにしていた活動を中止や延期せざるを得ない一年となりました。本当に残念なことでした。今年度は、状況を見ながら少しでも実施できることを考えてはいるのですが、新たなウィルスの到来により、引き続き丁寧な対応をしていきたいと思います。

 ただ、その一方で、学校は集団でいることの良さを生かしながら、心身ともに成長していく場です。学校教育目標を『 心豊かに生きる力を持つ子ども 』の育成とし、どのような困難な状況に置かれても、自分自身で解決していくことのできる たくましい子どもたちを育てていきたいと思っています。

 今年度は、昨年よりさらに児童数が増え、1200人に届く勢いのある大規模学校ではありますが、感染対策をしっかり講じるなど、新型コロナウィルスのある生活様式を日常としながら、子どもたちが安心して登校して来られる学校づくりを目指したいと思います。  

 そのためにも、地域や保護者の皆さまには、これまでと同様に、この事態をともに乗り越えていけるよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

  令和3年(2021年)5月

豊中市立桜井谷東小学校  校長  佐藤 裕之