ようこそ、西丘小学校ホームページにおこしくださいました。

本校は、昭和42年(1967年)4月、当時東洋一と言われた千里ニュータウンの建設とともに全くの新しい学校として豊中市で25番目に開校した小学校です。創立時は校舎建設が間に合わず東丘小学校に間借りをしていたそうです。西町も公団住宅があるだけで、まだ宅地造成中でした。1970年の万博開催に向け新御堂筋線や環状線道路が整備され西町の開発も進み、昭和51年(1976年)には児童数1125名を数えるまでになりましたが、その後減少に転じ平成11年(1999年)には167名にまで減少しました。しかし、公団住宅の建て替え等に伴い高層マンションが増え、今現在は665名、学級数27(支援学級7)となっています。

 平成26年(2014年)より校舎の老朽化、耐震対応による校舎改築工事を行い、平成28年(2016年)12月今の新校舎が完成し、翌年には運動場も整備され、今の素晴らしい教育環境が整いました。

本校では「夢や希望に向かって、心豊かにたくましく生きる子どもの育成」を学校教育目標に掲げ、

  こにこ笑顔が あふれる子                           
  しっかり学び 考える子
  おもいやりがあり やさしい子
  からだと心を きたえる子

を目指す子ども像として、教職員一同力を合わせ日々の教育に取り組んでおります。また、多くの地域の方々が「笑顔を一つに」を合言葉に、さまざまな場面で子どもたちの教育活動を支援してくださり、地域ぐるみで子どもたちを見守り、育てていただいております。

 「一人ひとりを大切に、違いは宝物」「元気であふれる学校」を目指して、保護者・地域のみなさまと力を合わせて教職員一同努力してまいります。ご支援・ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

平成31年(2019年)4月
豊中市立西丘小学校長 田平 美紀