豊中市立第八中学校校長の六嶋明宏と申します。

第八中学校の子どもたちの健やかな成長に向けて、全力で取組んでまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 本校は、豊中市北東部の千里丘陵の市街化された区域と、緑に囲まれた豊かな自然がバランスよく調和された理想的な環境に位置しています。

 本校の重点施策として小中一貫教育の推進を掲げ、特に今年度から、学校教育目標を「夢をもち 心豊かに ともに未来を切り拓く」と一新いたしました。  

 この教育目標は、第八中学校が校区小学校とともに手を携えて、子どもたちの九年間の義務教育を推進するために、北丘小学校・東丘小学校と共通化を図ったものです。是非、皆さんに覚えていただきたいと思います。

 この目標のもと、第八中学校が五十年間培ったよき伝統をしっかりと引き継ぎ、地域の皆様と手を携えながら、校区が一丸となって魅力ある学校づくりを進め、子どもたちの未来を大きく切り拓いていこうと考えております。

 特色ある教育実践としては、本校から理科・体育・英語の教員が小学校に出向いて授業を行う学習活動や、言語活動の充実にむけた「朝の読書活動」、また、地域の資源や人材を活用し、小中学校が連携した環境教育などに取組んでいます。

 このような活動を通して、子どもたちは「明るく、楽しく、元気よく」学校生活を送っています。今後も子どもたちの健やかな成長のために、教職員と地域・保護者の皆さんとの信頼関係を大切にしながらチーム八中を形成し、「活力のある学校」を目指していきますので、ご支援とご協力をよろしくお願いいたします。