校長あいさつ

 本校は、明治6年(1873年)に創立されました。阪急電車・大阪モノレール「螢池駅」西南700メートルに位置し、大阪空港に隣接する地の利を活かした交通網の要所として、阪急電車・大阪モノレール、中国自動車道・阪神高速道路等に囲まれている住宅地にあります。

  学校教育目標を「ともに学び、活動し、やりぬく喜びを創造する~学びを力に~」とし、「考える力」「つながる力」「やりぬく力」の3つの力を子どもたちに育むことをめざして取り組みを重ねています。また、人との出会いや仲間とのつながりを大切にしながら、子どもたちが主体的に考え、行動し、課題を解決していけるように、様々な教育活動に取り組んでいます。

 校区には、人権と共生をキーワードに、地域・家庭・学校がともに子どもの育ちを考えていくことをねらいとして設立された「子育ち・ふれあいの会(十八中校区地域教育協議会)」があります。その構成機関の一つとして、「ふれあい教育研究集会」「螢池納涼祭」「ふれあいフェスティバル」等の年間行事に企画・参画・参加しながら、子どもの姿を通して相互に学びあい、0歳から15歳までの子どもの育ちを見守り育む活動を協働して行っています。

  ほたるっ子が生き生きと学び、健やかに成長できるよう、保護者・地域のみなさまと力を合わせて教職員一同努力してまいります。ご支援・ご協力どうぞよろしくお願い致します。

 

螢池小学校長 中島 文恵