タブレットを使うときの注意 明日から夏休みに入ります。さて、豊中市では、公立学校小中学生に一人一台のタブレットを配付しています。このタブレットには授業支援ソフトや学習ドリルソフトが搭載され、普段の授業や家庭学習で活用し子どもたち一人ひとりの学習の状況に合わせたきめ細やかな学びの実践につながるものとなっております。長期休業中もタブレットを自宅に持ち帰って家庭学習等で活用していただきます。以下の「児童生徒タブレットを自宅に持ち帰るときの注意点」等を確認いただき、各家庭にてご対応をよろしくお願いいたします。

 こちらをクリック→タブレットを自宅に持ち帰えるときの注意点 .pdf  

 よくあるご質問は 電源が入らない 充電ができない キーボードが入力できない ネットつながらない等 こちらをクリック→保護者向けタブレットFAQ.pdf 

 長期休業中のタブレットの故障・紛失対応お問い合わせ先

 豊中市専用保護者対応窓口について【豊中市版iPadの問い合わせ全般】
TEL 0120-305-964 ➡ ◎対応時間 土日祝日・長期休業中 9時~21時    

 iPadに関する問い合わせ窓口について【Apple Care for Enterprise(ACE)】
TEL 0120-99―6477 ➡ ◎対応時間 平日9時~18時(祝日除く)
TEL 0120-27753-5 ➡ ◎対応時間 平日18時~21時(祝日除く) および 土日祝日 9時~21時    

 スクリーンタイムの設定を推奨します。
 スクリーンタイムとは・・・iPad の使い過ぎや夜更かしを防ぐ機能です。 例えば「 休止時間」を「22 時~ 5時」に設定しておけば、主だったアプリは使えなくり、インターネットも見られなくなります。

 こちらをクリック→スクリーンタイム設定方法  

夏休み スクリーンタイム 夜は寝て