出発式 車窓 若狭塗り箸

出発式(写真1)

琵琶湖 車窓(写真2)

若狭塗り箸(写真3)

 にしおかはぽかぽかとお花が咲いています。先週は6年生が広島へ修学旅行に行き元気を吸収し成長して戻ってきました。さて、昨日29日(水)から5年生が元気に「林間学舎」です。琵琶湖へ!雲一つない青空でとっても素敵な林間日和、今から2時間ちょっとかけて「びわ湖青少年の家」に向かいます。いってきまーす(下写真)琵琶湖へ

「琵琶湖」へ出発 

 5年生は琵琶湖に林間学舎へと向かう。担任の先生の心配事は尽きない。昨日終わりの会では林間学舎を成功させるため忘れ物のないように、遅れないように集合してねと念をおした。

 今朝5年生は体育館に忘れ物なく時間前に集合し出発式をおこなった(写真1)。林間学舎の目的は、さまざまな自然にふれ体全体で自然の素晴らしさを感じる。友だちと生活することの楽しさを味わう。自分の責任を果たす。出発式では代表の面々がスローガン「思い出に残る最高の林間にしよう」と語る。校長先生からは、「5年生の5年生による5年生のための林間学舎にしよう。一泊するなかで友だちのいいところをいっぱい探そう。みんなの気持ちを揃えて行動しよう。元気でいってらっしゃい!」と挨拶をし出発式を終えた。

 5年生は琵琶湖へ向かうためバス4台に乗り込んだ。車内のバスはコロナ感染防止をしたうえでバスレクに取り組む。琵琶湖が右手に見えてきた(写真2)。青空とともに美しい。30分間、車窓の景色(琵琶湖)は続く。なんて琵琶湖は大きいんだ。出発して約2時間、高速をおり少し渋滞したため予定より少し遅れて到着して入所式をおこなった。琵琶湖の方「海の匂いや大自然を感じてください」ここは大自然、寄せる波・・に引き寄せられる5年生の面々。昼食を食べた後はカッター、若狭塗り箸等湖上プログラム開始だ。

-------------------------------------------------------------------------------- 

  琵琶湖林間学舎3号 若狭塗り箸(写真3) 2022/06/29(水)13:56

 湖上プログラム一つ目は、若狭塗り箸。黒い箸に埋められた貝殻を石ヤスリで削り出していきます。うまく削っていくと、赤、黄、緑の模様が浮かび上がってきます。そして最後は貝殻の銀の輝きが。でも削り過ぎると割り箸になってしまうので力加減が難しい。箸袋に自由に絵を描き、一人一膳お土産に持って帰ります。お楽しみに!

                  梅雨明けに 滋賀に向かいて 箸づくり   
             び びっくり
    

              わ わっとおどろく

               こ この一膳