鑑賞会(2011年度)

10月5日(水)に、邦楽鑑賞会がありました。

東京芸術大学の学生による、箏、尺八、三味線、小鼓などの楽器を使っての演奏でした。

「さくら変奏曲」や「春の海」などの知っている曲や、鹿の鳴き声が表現された「鹿の遠音」など初めてきく曲が演奏されました。

アンコールでは、全部の楽器で校歌が演奏され、子どもたちも大盛り上がりでした。