お話を聞く会「障害があっても 楽しく暮らせる街」

 10月21日に、お話を聞く会がありました。講師に大友章三さんをお迎えし、「障害があっても楽しく暮らせる街」をテーマにお話をしていただきました。

 大友さんはとても気さくな方でお話も子どもたちにわかりやすいよう丁寧にお話しして下さいました。お話の中では、アメリカに旅行に行ったとき、車椅子に乗っている自分自身にも何のためらいもなく話しかけてくれて、とてもびっくりしたこと、スーパーで高いところにあるものが取れなくて困っていたとき、「どうしたの?」と声をかけてくれた子どもがいて嬉しかったことなどがありました。

 大友さんは、「ぜひ勇気を持って話しかけて欲しい」と私たちに伝えてくれました。いいことをするのは勇気がいるもの、でもちょっと頑張って、みんなが住みよい街にしたいものですね。DSCN6864.JPGお話を聞く会 [91KB JPGファイル]