8月1日(水)に男子バスケットボール部の公式戦(豊中市民大会)がありました。

会場は豊島体育館、1回戦の相手は豊中市立第三中学校です。

3年生にとっては最後の大会です。試合前から自然と気合が入ります。

お互いに長身選手や大型選手のいない似たようなタイプのチーム同士の対決です。

運動量が勝敗の分かれ道になるような予感がします。

序盤から目まぐるしく攻守が入れ替わるスピード感あふれる試合展開でしたが、シュートの正確さで少し優る七中が徐々にリードを広げていきます。
スタンドには応援に訪れたOBの姿や、たくさんの保護者の姿があり、先に試合を終えた女子部員も駆けつけています。
多くの声援を味方につけて、最後まで走りきった七中は62対33で見事に1回戦を突破しました。3年生の夏はまだまだ終わりません。