7月29日(日)女子バレー部の公式戦(豊中総体Aの部)がありました。会場は大商学園高等学校。

順当に予選リーグを勝ち上がり、決勝トーナメントに駒を進めた七中女子。

準々決勝の相手は豊中市立第十一中学校です。

序盤はピリッとせず、相手にリードを許す展開でしたが、徐々に本領を発揮して多彩な攻撃で得点を重ね、逆にリードを奪い25対21で第1セットを取ります。 
第2セットも相手の好サーブに連続得点を許す苦しい場面もありましたが、要所要所でエースらのスパイクが効果的に決まり、2セットを連取して、準決勝に勝ち上がりました。 

その後、準決勝は勝利したものの、決勝で惜しくも敗れ準優勝となりました。

残念ながら優勝は逃したものの、ここに至るまでの日々の努力は賞賛に値するものがあり、他のクラブのお手本になるものでした。

3年間本当によくがんばり続けました。バレー部の健闘に拍手です!