7月23日(月)に野球部の公式戦(大阪中学校優勝野球大会)がありました。

会場は箕面にある関西電力野球場、対戦相手は豊中市立第四中学校です。

3年生にとっては負ければ引退となる最後の大会です。悔いのないよう全力を出し切って欲しいものです。

相手ピッチャーは球速もあり安定しておりなかなか打ち崩すことができません。

一方、七中は毎回のようにランナーを得点圏に背負う苦しい展開ですが、エース藤吉君らの粘りで前半は0対0の互角の勝負でした。

中盤以降、バッテリーエラー等で先に得点を許す苦しい展開に。気温がぐんぐん上昇する中、最後まで集中力を切らさず必死で追いすがるものの、最後は5対0で負けてしまいました。

試合後の生徒の顔には負けた悔しさとともに、最後までやり切った充実感がみられました。結果は残念ですが、あきらめずによく頑張りました。