7月14日(土)にサッカー部の公式戦(豊中総体Aの部)がありました。

会場は豊中市立第十中学校、対戦相手は豊中市立第一中学校です。

部員数の減少のため六中と十中との合同チーム(庄内ドリームズ)で試合に出場しています。

七中からは3年生4人が先発メンバーで出場しました。(緑のユニフォームが庄内ドリームズです)

合同チームのため、日ごろはそれぞれの学校で練習し、週末などに集まって練習を重ねチームワークとコンビネーションを磨いてきました。

この日は予選リーグの最終戦。負ければ敗退が決まってしまう大事な試合。どうしても勝たなければならない一戦となりました。

最初から押し気味に試合を進め、豪快なシュートで1点を奪い、前半を1対0とリードして折り返しました。

後半も追加点を奪うべく猛攻を仕掛けますが、ゴールネットを揺らすことができません。そのうち、相手のカウンター攻撃からPKを与え同点となり、さらに追加点を許し逆にリードを奪われる苦しい展開に。 

ここからが庄内ドリームズの本領発揮。体力を消耗し残り時間も少なくなる中、勝利をめざして怒涛の攻撃。相手ゴールに襲い掛かります。

ここから立て続けに2点を奪い、ワールドカップ日本戦のベルギーもびっくりの再逆転劇。3対2で勝利を収めました。

予選リーグ突破は他チームの試合結果によりますが、最後まであきらめずに戦ったメンバーにはやりきった感の溢れる笑顔がありました。

がんばったね!サッカー部!