4月6日金曜日、第57回の入学式を行いました。

あいにく雨が降り始めていましたが、クラス発表が気になるのか早い時間から多くの新入生が集まり、発表と同時に歓声があがっていました。

教室で待機している新入生たち。

やや緊張の面持ちで入場を待ちます。

黒板には生徒会執行部が書いた「入学おめでとう」のメッセージが。

104名の新入生が七中の第58期生として入学式を迎えました。

新しい制服に身を包み、新しい仲間との出会いに期待と不安でわくわく・どきどきの1日だったことでしょう。

新入生代表の宣誓です。

「今までとは違う環境の中で、幅広い知識や技術を身に付けたり、クラブ活動に打ち込んだりして新しいことに挑戦していきたい」と力強く誓いの言葉を述べました。

新しい先生方との出会いです。

小学校以上に多くの先生方が君たちと関わることになります。

これから3年間どのように素敵なドラマが待っているのでしょうか?

最後に2・3年生有志により校歌が披露されました。

58期生は今日から七中での中学校生活が始まります。早く中学校生活に慣れて、勉強やクラブ活動、生徒会活動や各種行事での活躍を期待しています。

 式辞で紹介した高浜虚子の俳句です。

「春風や 闘志抱きて 丘に立つ」