本日(1月27日)全校で合唱コンクールを行いました。昨年から3学年合同で実施することとし、2年目を迎えています。多くの保護者の方も鑑賞に来られ、3学期の大きな行事になりました。

この日の昼食は全校一斉に中学校給食を食べました。市の中学校給食推進事業を利用し、給食の試食会という名目で無料で食べることができました。全校で行う行事に合わせて昼食も全校生徒が同じものを食べ、心を一つにして本番に臨みます。
1年生は中学校で初めての合唱コンクールです。少し緊張気味ながら、1年生らしく元気な歌声を聞かせてくれました。
学年発表の最後は全体合唱です。1年生はもともと女子の人数が少ないので心配していましたが、少ない人数でも一生懸命がんばって歌っていました。
2年生は昨年の経験があるので、落ち着いて歌えていました。放課後に自主的に練習するクラスもあったようで、このコンクールに賭ける思いが垣間見える発表でした。
全体合唱は男女の声のバランスがとれていて声量もあり、1年後の更なる成長が楽しみな2年生でした。
最後は3年生。中学校最後の合唱コンクールに賭ける想いがひしひしと伝わってくる気合の入った発表でした。

3年生の全体合唱は別格です。卒業を間近に控え3年間の想いを込めて、気持ちの入った心に響く歌声でした。体育館が大きな拍手に包まれ、歌い終わった55期生の姿がとてもかっこ良かったです。

審査の結果、各学年の最優秀賞は下記のクラスが受賞しました。

 ☆1年2組

 ☆2年2組

 ☆3年2組

おめでとうございます! 

結果が発表された時に悔しがる声が聞かれましたが、最優秀賞をめざして真剣に取り組んできたからこそ悔しいのであって、悔しい気持ちになることは本気で頑張った証拠です。賞を獲れなかったクラスもこれまでの努力は賞賛に値します。悔しい気持ちは次年度リベンジしてください。