本日、2学期最後の特設授業として、平和をテーマにしたお話を全校生徒で聞きました。

報道番組等に数多く出演し活躍されているフリー・ジャーナリストの西谷文和さんを講師にお迎えし、内戦状態のアフガニスタンやシリアで現地取材した生の映像を交えながら、戦争の悲惨さや犠牲者の悲しみ、平和の尊さについてお話を伺いました。

 約1時間の講演会でしたが、真剣に聞き入る七中生の姿に講師の先生も感心しておられました。

実際に戦地に行き取材されている方のお話は説得力があり、戦争は何もかも奪ってしまうもの、起こさないことが大切という思いをあらたに強く持つことができました。平和な世の中で暮らすことができている幸せを実感し、戦争に反対する姿勢を貫ける大人になってください。

 授業での学びも大切ですが、「本物から学ぶ」機会も大切だと思っています。様々な学びを通して心豊かな社会人になることを期待しています。