本日、6時間目に1年生で公開授業研修を行いました。今回のテーマは「発問から授業を展開し、生徒同士で学び合える授業づくり」です。

1組は理科、2組は社会、3組は国語の授業でした。どの授業も発問に工夫しながら、子どもたち同士の話し合い活動を取り入れ、学びが深まることを意識した展開で行われ、新しい学習指導要領で求められている授業スタイルを先取りした構成になっていました。

終了後には事後研修会を持ちました。

「コミュニケーション力」「言語力」「基礎学力」を意識した授業について教科ごとにプランを練り、代表して体育科と音楽科に模擬授業をやってもらいました。授業を考える教師の視点と授業を受ける生徒の視点の両方を体験できる参加型の研修になり、先生方もアクティブに学ぶことができました。