春から2年生が協力して育ててきた七中ファームで、本日、サツマイモの収穫作業を行いました。

2年生の生徒たちの手により一斉に畑が掘り返され、次々と大きなサツマイモが収穫されていきます。

本日一番の大物?ゲット。

お地蔵様のような双子のサツマイモが取れました。イモの大きさと収穫の喜びは正比例するようです。

収穫されたサツマイモは、11月の家庭科の授業で調理実習の食材となり、スイートポテトに変身する予定です。

今年の七中ファームは教科学習とのつながりを意識し、技術家庭科の協力をえて、生物育成の学習内容と関連させながら進めてきました。より深い学びにつながることを期待しています。