7月16日(日)女子バレー部の公式戦(大阪総体)がありました。会場は豊中市立第七中学校。

1回戦の対戦相手は寝屋川市立第十中学校です。

夏の緒戦でもあり、少し硬さの見られる七中でしたが、正確なサーブとキャプテンを中心に安定のレシーブで着実に得点を重ねていきます。
相手のミスにも助けられ、危なげなくセットカウント2-0で1回戦を勝ち上がりました。

2回戦の対戦相手は東大阪市立縄手中学校です。

この日2戦目となり、コンビが合いだした七中。要所要所で効果的にサーブでポイントをかせぎ、相手を寄せ付けません。
落ち着いた試合運びで、2試合目もセットカウント2-0で勝利。3回戦に駒を進めました。

3回戦の対戦相手は大阪市立新豊崎中学校です。

お互いに本日3試合目になり体力勝負の3回戦となりました。

相手エースの強打に苦しむ場面もありましたが、集中力を切らさず、粘り強くつなぐバレーで、この試合も勝利をもぎ取りました。

3試合とも1セットも落とすことなく、危なげない勝ち方で、4回戦に進みました。

1・2年生主体のチームでこれからの成長が楽しみです。