7月8日(土)に女子バスケットボール部の公式戦(大阪選手権大会)がありました。

会場は豊中市立第一中学校、1回戦の相手は大東市立南郷中学校です。

昨年夏に上級生が引退した後、新チームは現3年生がたった3人で活動を続けてきました。十分な練習もままならない中で、決してくさらずあきらめず地道に練習を続けてきました。その甲斐あって、今年度に入って新1年生が加わったことで、ようやく試合にでることができるようになりました。

3人で頑張ってきた3年生の最後にかける想いが伝わってくる試合でした。

決してあきらめることなく、最後まで泥臭くボールを追いかけ、シュートをねらう気迫が相手チームを上回り、最後はフラフラになりながらも、見事公式戦初勝利を挙げることができました。選手のひたむきさに感動する1戦でした。続けてきた3人に拍手!