若狭キャンプ2日目のようすです。

2日目も朝から快晴。宿舎前がプライベートビーチになっていて、海の景色が抜群でした。

気温もあまり高くなく良いコンディションで2日間活動できたことはラッキーでした。

同時に宿泊していた4団体(七中+小学校3校)が合同で朝のつどいを行いました。それぞれの団体紹介の時間があり、七中も学校のようすを紹介しました。つどいの後は、朝食の時間です。朝からしっかり食べていました。
    午前中は楽しみにしていたマリンプログラムです。前日はきれいな海を目の前にしながら入るのはお預けになっていたので、ここぞとばかり、思いっきり歓声あげて楽しんでいました。 
    いかだは、丸太をいかだの形にロープで組むところから始まります。普段はできない貴重な経験になったことと思います。
   

活動時間を少し延長して心ゆくまで海での活動を楽しみました。

友だち同士助け合い協力し合う姿が随所に見られ、 全体としてもキビキビとした動きで、充実したキャンプになりました。

今回のキャンプを通じて絆が深まった56期生。この経験をもとに今後様々な行事でより一層活躍してくれるものと期待しています。七中を支える中堅学年としての希望が見えた2日間のキャンプでした。