2年生(56期生)が6月16日(金)、17日(土)の2日間国立若狭湾青少年自然の家にキャンプに行きました。お天気にも恵まれプログラムを順調にこなすことができ、楽しいキャンプになりました。 

今年は近くの世久見漁港から5艇に分乗してカッターを漕いで入所するという初めての試みを行いました。風が強く少し波が荒いという悪コンディションの中、約2時間力合わせ協力して漕いで無事到着しました。一生懸命漕いで豆ができた手の平をみんな自慢げに見せてくれました。
入所式を終えた後は、お待ちかねの夕食タイムです。食堂での食事はすべてバイキング形式で、食べたいものを好きなだけ食べることができます。飲み物もお茶だけでなくジュースなども飲み放題で大満足です。

夕食後は、暮れなずむ浜辺に集合してキャンプファイヤーをしました。

火の神と火の使いが登場し、まずはおごそかに点火式です。

その後、クラスごとに準備してきたスタンツの披露です。どのクラスも事前にしっかり内容を練った楽しいスタンツでみんな大喜びでした。

最後は全員が肩を組んで学年のテーマソングである「ええねん」の大合唱で締めくくりました。

大盛り上がりのキャンプファイヤーとなりました。