本日、全校生徒を対象に「スマホ安全教室」を行いました。

スマートフォンや携帯電話は大変便利なツールではありますが、使い方によっては、いじめ等の原因になったり、犯罪に巻き込まれたりするなど、その危険性も指摘されているところです。本日は、KDDIのケータイ教室認定講師の資格を持った兵庫県立大学の学生を講師に招き、大学生の身近な体験談を通じて学生の目線で正しい使い方をお話してもらいました。

アニメの動画なども使いながら、具体的でわかりやすい内容でお話していただいたので、生徒たちも真剣に聞き入っており、大変有意義な研修となりました。 

七中では、スマホや携帯電話の危険性から子どもたちを守り、落ち着いた雰囲気の中で学習に取り組める状況を作るため、「スマホや携帯電話を校内に持ち込まない指導」を徹底しています。各ご家庭でもその主旨をご理解いただき、「学校に持たせない」「家庭でのルールをつくる」などにご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。