昨日から1・2年生は学年末テストの1週間前となり、3年生も公立の特別選抜入試が近づくなど、全校的に勉強集中モードになる中、階段のステップを利用して学習の基本事項が確認できる「段々ゼミナール」が昨年に引き続き登場しています。

大きな駅では広告に使われたりしていますが、毎日利用する階段のステップを活用し、繰り返し目にすることで基本事項が身につくアイデアが面白いと思います。カードは3年生が美術の時間に製作してくれました。

3年生では別途、委員長会議を中心に、1・2年生の朝のHRに参加して進路について自らの体験を語る取組みも企画してくれています。先輩から直接メッセージを聞くことで、1・2年生も進路への自覚を持ってもらうことがねらいです。

卒業まで残り1ヶ月。先輩から後輩へしっかりバトンが受け継がれていきます。