本日、1年生は福祉体験をしました。

    車椅子体験のようすです。二人一組で車椅子に乗り、学校周辺を散策しました。まちに出ることで、車椅子の方の移動の大変さを実感する取組みです。
   

アイマスク体験のようすです。二人一組で片方がアイマスクをし、もう片方が誘導を担当しながら、少しの距離を歩いてみました。目の不自由な方がどのように生活されているかを体感する取組みです。

いずれの取組みも、障害のある方を理解すること、ボランティアに積極的に取り組む姿勢を養うことなどを目的に実施しました。このあと、1年生は障害のある方からお話を聴く機会も設けます。このような学習を通して障害のある方もない方も、ともに豊かに生きる社会の担い手になってくれることを期待しています。