7月22日(金)の「サマーブラスフェスティバル2016」に吹奏楽部が出演しました。

会場は豊中市立アクア文化ホールです。

豊中市のサウンドスクール事業の一環として、毎年この時期に開催されているイベントで、市内13校の吹奏楽部が出演しました。(写真撮影は禁止だったので、上の写真は内緒です・・・)

七中は3番目に颯爽と登場。「RPG」「マードックからの最後の手紙」「学園天国」の3曲を披露しました。大きい規模の学校と比べると人数は少ないのですが、息のあった迫力のある演奏でした。特にドラムスの大槻君はソロで登場の場面もあって、めっちゃカッコ良かったです!大きなステージで観客も多く緊張もしたでしょうけれど、楽しく演奏している気持ちが客席まで伝わってきて、とてもいいステージでした。七中もなかなかやるなあと感心しました。8月3日に予定されている北摂地区のコンクールもこの調子でしっかり頑張ってください。応援しています。