7月21日(木)にサッカー部の公式戦(豊中総体Aの部)がありました。

会場は豊中市立第十四中学校、対戦相手はホームの豊中市立第十四中学校です。

リーグ戦の最終試合です。これまでの成績ですでに予選リーグ敗退が決まっており、3年生にとっては最後の試合になります。気持ちを込めてキックオフです。

 ボールの支配率は高く、押し気味に試合を進めますが、シュートが決まらず相手のカウンターにやられ追う展開。

前半を2対2の同点で折り返しました。

 後半になっても常に相手にリードを許し、途中2点差をつけられる苦しい展開ですが、諦めずくらいつきます。後半の後半は相手の疲れをつき、素晴らしいコンビプレーで一気に怒涛の3連続ゴールを決め、一旦は5対4と逆転します。

 最後は相手チームにPKを決められ5対5の同点で最終試合を終えました。

勝ちきれなかった悔しさと、最後までやり切った充実感に溢れていました。

 最後まであきらめずに必死にボールを追う姿に感動しました。2点差つけられた時にもボールにくらいつき、一旦は試合をひっくり返した精神力は素晴らしいです。3年生にとっても思い出に残る最終マッチになったことでしょう。

遠い会場まで応援に来てくださった保護者の皆様お疲れさまでした。七中イレブンの気合の入ったプレーはきっと心に焼きついたことと思います。ご家庭でも健闘を称えてあげてください。感動の試合ありがとう。今日のサッカー部はめっちゃカッコ良かったよ!