本日、1時間目に7月の生徒会朝礼がありました。

生徒会朝礼がある日の朝は、恒例の生徒会による「あいさつ運動」の日です。門のところで役員たちが揃って気持ちよく朝のあいさつを交わしました。
朝からとても蒸し暑かったですが、体育館に全学年が集合です。
この日は、各運動クラブの部長から、最後の試合に向けた3年生の熱い思いと、1・2年生の後輩たちへ送る激励の言葉が述べられました。みんな真剣に話を聞いており、最後は大きな拍手でお互いの健闘を誓い合いました。

3年生にとっては部活動に残された時間はわずかであり、3年間の総仕上げの時期を迎えました。野球部のキャプテンも言ってましたが、1日1日を大切に、悔いのないよう最後までしっかりとがんばって欲しいです。結果も大切ですが、そこに至るプロセスの方がもっと大切です。目標に向かって努力した経験は、必ずほかの場面でも自分の支えになることでしょう。七中生の健闘を祈ります!