昨日(6月15日)生徒総会がありました。生徒総会は全校生徒が一同に会し、生徒会の活動方針案について全体で議論する場です。

まず、今年度前期の活動方針案について執行部から説明があり、その内容について質疑応答、最後は全体で承認を得るという流れで進められました。基本的に生徒たちだけで進行し、質疑応答も執行部の生徒が答えます。自分たちに関わる問題を自分たちで討議し、決定するという経験は将来社会に出たときにも必ず役に立つと考えています。

執行部からは「生徒自治」という言葉が盛んに出て意識の高まりを感じましたが、会場の多くの生徒たちは聞くだけという感じで、なかなか自分たちの問題でありながら、積極的に関わろうとする姿勢が感じられませんでした。全校生が同じ思いを持つにはまだまだ時間がかかりそうですが、先生たちはいろんな場面を設定しながら生徒の自治意識を高めていきたいと思っています。