5月31日(火)放課後に平成28年度(2016年度)前期の生徒議会が開かれました。

生徒議会は、生徒会役員と各学年の学級委員長、各専門委員会の委員長で構成されており、前期の活動方針案について説明、質疑が行われました。その場に先生はいますが、口出しは一切せず、すべて生徒だけで運営されています。自分たちの問題は自分たちで話し合って解決するという生徒の自治力を育てようと、担当の先生方が事前にかなり丁寧に指導しています。本番は自分たちだけで運営することで、説明力や説得力、対応力が養われ人前で話せる自信がつきます。

今年から18歳以上に選挙権が与えられることになりました。3年生にとっては、わずか3年後には選挙で投票することになります。中学生の段階で、自分たちの問題を真剣に議論し自分たちで決める経験をすることが、将来の投票行動につながることを期待しています。