10がつ22にち(もく)に、おきなわけん きょういく いいんかいの かたが、がっこう ほうもんに こられました。

おきなわけんには、じしゅ やかん ちゅうがっこうは ありますが、こうりつの やかん ちゅうがっこうが ありません。

そこで、こうりつの やかん ちゅうがっこうを おきなわけんに つくる ために、けんがくに こられました。

いちげんめの たいいくの じかんには、ぱらりんぴっくの せいしきしゅもくでもある「ぼっちゃ」を いっしょに しました。

よんちゅう やかんの みなさんは、じこ しょうかいを したり、やかん ちゅうがっこうの ようすを つたえました。

せいとさんから「おきなわにも、こうりつの やかん ちゅうがっこうが、できると いいですね。」などの こえが きこえて きました。

おきなわけんの かたは、せいとの みなさんが かよいやすい やかん ちゅうがっこうに するための しつもんを されて いました。

「とても、べんきょうに なりました。」と、かんそうを のべられて いました。