連合作品展

 2月10日(日)に、近畿夜間中学校 連合作品展(きんき やかん ちゅうがっこう れんごう さくひんてん)が 八尾市生涯学習(やおし しょうがい がくしゅう)センターと 八尾中学校(やおちゅうがっこう)で ありました。

 近畿(きんき)にある夜間中学校(やかんちゅうがっこう)が それぞれの生徒作品(せいとさくひん)を 展示(てんじ)し、おたがいに 鑑賞(かんしょう)しました。

 本校(ほんこう)からは 美術科(びじゅつか)のステンドグラスや 家庭科(かていか)のエプロン、理科(りか)の葉脈標本(ようみゃくひょうほん)、国語科(こくごか)の「四中夜間(よんちゅうやかん)/いろはカルタ」などの作品(さくひん)を 展示(てんじ)しました。

 ほかの学校(がっこう)の作品(さくひん)を見て、「きれいだなあ」「すごいなあ」など 感想(かんそう)を 話しあうことも 楽(たの)しい学習(がくしゅう)の時間(じかん)に なりました。