4年生が9月から育てている

ピーマンを使って調理を行いました。

  

9月にも苗植えでお世話になった、大阪中央卸売市場の大果大阪青果株式会社の方と

JA宮崎経済連の方にゲストティーチャーとして来ていただきました。

 

まずは、前回の授業の復習から。

宮崎県、そしてピーマンについてクイズ形式でふり返りました。

こどもたちは、とてもよく覚えていて、正解連発!!!

 

そして、いよいよ自分たちの育てたピーマンを使っての調理へ。

メニューは「ピーマンのベーコンチーズ巻き」

「ピーマンの塩昆布あえ」の2品。

ピーマンを切ったり、ゆでたりする表情は、真剣そのもの。

 

 「塩昆布あえ]は、ゲストティーチャーが

持ってきてくださったカラーピーマンも使って

色鮮やかに完成!

  

「ベーコンチーズ巻き」の方は、

ベーコンとチーズによってピーマンの苦みが抑えられ、

「おいしい!おいしい!」と2クラスとも大人気でした。

  

ピーマンの苦手な子が多かったのですが、

自分たちで作ると「意外とおいしい!」という声も

ありました。

 

ピーマンの苗はまだまだ成長を続けていて、

12月になった今もまだ収穫する事ができます。

お家でも是非味わってみてくださいね。