■ 再開を心待ちにして 学校では

みんなを元気に。 人と人との距離を取ることが求められているから,

子どもたちと心の距離を近づけようと、

先生たちの窓メッセージがはじまりました。

「見て見て あれ なんて読むの」「ワン・チーム だよ」

分散登校がはじまった頃、そんなやりとりが聞かれました。

また、家庭学習に役立つように、HP内の「寺内学びのページ」

にも力を入れ、動画による教材も充実しています。

高学年の授業では、恒例の田植えを体験しヌルヌルの土の感触を楽しんだり、

マスクづくりも経験しました。                                       

それぞれの学年が少人数の今、できることを積み重ねています。                        

■ いろいろな制限の中で 

大きな声を出しません。密集しません、いろいろな制限での登校。

子どもたちもどこかあきらめているように感じます。下校時には、マスクの下は

少し疲れ気味の様子です。こんな時こそできないことを残念がるより、子どもたちと

できることを見つけて、新しい学校の日常を前向きに検討していきたいと思います。               

 また、この間、ご家庭や地域・関係機関、そしてボランティアの皆さんには、

登下校見守り・付き添い、給食の配膳、子どもたちのサポート、巡回警戒など

多方面から大変お世話になりありがとうございました。

■ 通常授業の再開について

これまでの分散登校と同様に3密をできるだけ避けられるように

気をつけてまいります。

学校での過ごし方についての指導を改めて全児童にしております。                                         

学校での指導内容についてはプリントを別途配付しておりますので、   

ご家庭でも再度お子様と一緒に確認をお願いいたします。

当面の間は、地区によって交差点や校舎内下足室での密集・密接を              

避けるために登校班の集合時刻をずらすなどのご協力をいただいております。

引き続き、朝の検温等の健康観察、およびマスクの着用にご協力を

お願いいたします。

体調がすぐれない場合は無理をさせないようにしてください。

しばらくは、欠席連絡など8:00までにお電話でお願いいたします。

■ お知らせ  ≪創立記念日について≫

7月1日(水)の創立記念日は、授業時数確保のため休業日を変更して、

午前中4時間(給食あり)の授業日といたしますのでよろしくお願いいたします。