朝晩めっきり涼しくなりました。運動会の練習が始まりました。休憩や水分補給を十分に摂りながら熱中症に気をつけ練習を進めています。いつもよりも多めにお茶の用意をお願いします。

 

【着衣水泳】

 例年5年生を対象に着衣水泳を行っています。悲しいことですが、川や海での事故が夏休みに何件も報道されました。事故は起こらないことが望ましいですが、もしもの時にちょっと知識があるだけで対応は変わります。今年は豊中市スポーツ振興事業団の方に講師をお願いし実施しました。服を着たままでは思うように体が動かないこと、ペットボトルのようなちょっとしたものを浮き輪代わりにするだけで助かる確率があがること、上手な浮き方などを体験しました。

 

【交通安全教室】

 7日(水)、警察と市の担当課の方に来ていただき、交通安全教室を行いました。低学年は道路標識の見方や自転車の乗り方を教えてもらいました。高学年は、様々な場所での自転車走行のルールを学びました。さて、おうちの方へ質問です。「自転車が歩道を通行できる条件はなんでしょう?」 子どもたちが警察の方に教えてもらった答えは・・・①自転車通行可の標識があるとき  ②13歳未満もしくは70歳以上、または身体に障害を負っているとき  ③安全のためやむをえないとき・・・・「歩道はあくまで歩行者のもの。自転車は歩行者の邪魔にならないように走ること」でした。ご家庭でも自転車の乗り方には気をつけてあげてください。

 

【運動会の練習をがんばっています】

 各学年、運動会の練習が本格的に始まりました。走競技や団体競技、団体演技、高学年ではそれぞれの係り活動で一人ひとりの力が発揮できるように日々取り組んでいます。どの係りより早く応援団の練習が始まりました。毎朝、8時5分に集合して練習に励んでいます。みんなの大好きな20分休憩も練習!運動会までは遊ぶ時間がなくなりますが、それでも毎年「4年生になったら応援団に入れる」と楽しみにしている子がいます。

さて、例年5・6年生で行っている「組体操」については、様々な報道がされており、ピラミッドやタワーの段数制限や技の制限を行っている市町村もあります。豊中市では「実施については、安全に十分に配慮した上で各学校で判断すること」としています。本校におきましては、一人ひとりの体格や体力、運動能力などを見極め、学年の実態を考慮し、安全に留意して取り組むこととしました。(該当学年にはすでにプリントにてお知らせしています)ご理解くださいますよう、よろしくお願いします。