2学期が始まり10日が過ぎました。休み明けにはなかなかペースが戻らなかった子たちもやっと学習モードに切り替わってきました。31日(水)は、欠席0!全校生全員そろいました。養護教諭によると、欠席者が0になるのは数年ぶりとのこと。幸先のいい2学期のスタートとなりました。

 

 始業式には、2学期の目標として「伝えること、聞くこと」を大切にしようと話しました。2学期は運動会、遠足、学習発表会と行事がたくさんあります。また、1年間で一番長い学校生活を送るのが2学期です。自分の気持ち、考え、理解したことを伝える場面がたくさん出てきます。機会をとらえて“伝え方”を学びコミュニケーション力を身につけてほしいと思います。“伝える”より大切なのが“聞く力(聴く力)”ではないでしょうか。

伝えたいことがあっても、真剣に聞いてくれる人がいないと、伝えようという気持ちは失せていきます。

始業式に子どもたちに出したクイズです。「目+耳+心は?」答えは「聴く」。傾聴と共感の姿勢で話は聴きたいものです。「真剣に話してくれる話は、真剣に聴く」その姿勢をあらゆる場面で大切にしたいと思います。

 

夏休みの高川小学校

【夏休み学習会】

 7月21日、25~29日の6日間、プール開放と並行して夏休み学習会を行いました。昨年は3日間でしたが、今年度は6日間に増やし実施しました。1年生から6年生までたくさんの子が朝早くから参加しました。わからないところは担当の先生や学生ボランティアに教えてもらいながら、どの子も真剣に宿題に取り組みました。中には6日間でほとんどの宿題を終えた子もいました。この期間は図書館も開放しており、自由研究で何をするか本を見て調べたり、12中生による紙芝居の会に参加したりする子もいました。8月1~4日は隣の高川図書館でも学習会があり、続けて参加する子もたくさんいたようです。

 

【水泳記録会】

8月1日(月)6年生はマリンフード豊中スイミングスタジアム(豊島温水プール)で行われた水泳記録会に参加しました。自由形、平泳ぎなどエントリーした種目で記録をとってもらいました。6コース中高川小学校は自分ひとり。他校の6年生と泳ぐいい機会になったと思います。

中には、途中で力尽きて何とかゴールする子もいましたが、学校を超えて声援を送る姿はすてきでした。プログラムの中盤に千里星雲高等学校の水泳部によるデモンストレーションが行われました。自由形、平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライ・・・どの選手も飛び込んで次に水面に出てくるのは10mを過ぎたあたり。「すご~い!」とあちこちから歓声があがりました。

 

【ありがとうございました。  8/20花火大会・8/21親子合同作業】

 20日は花火大会のために育友会、高川親父の会などたくさんの方が準備をしてくださいました。夕方からは雨雲レーダーの雲の動きに開催できるかヒヤヒヤしましたが、開催時刻には雲も飛び、たくさんの打ち上げ花火が高川の空を彩りました。続く21日にも多くの方に、トイレ掃除、運動場の側溝の泥上げ、草引きをしていただきました。暑い中、多くの保護者や子どもたち、学校施設開放の団体や地域の方に参加いただきました。ありがとうございました。