近畿地方もやっと梅雨明けしたようです。いよいよ明日からは夏休み。きっと子どもたちの心は晴天マークなのでしょうね。42人の1年生を迎えスタートした1学期もあっという間に3ヶ月が過ぎました。この紙面では紹介しきれない様々な取り組みが各学年で行われました。保護者・地域の皆様にも多方面から助けていただきました。ご理解・ご協力ありがとうございました。

 

【たかがわよみきかせ隊】

 7日と14日の木曜日、朝読書の時間に担任以外の先生による「よみきかせ隊」が結成され、各学年を回りました。読み聞かせる本は、担当の先生のお気に入りの本だったり、図書館司書の増田先生に相談したりして決めています。支援担当の林先生は「イソップ童話」を3年生に、4~6年生の図工担当の村上先生は「日本昔話」を6年生に読んでいました。そういえば、コマーシャルの“桃太郎にかぐや姫”、“金太郎に浦島太郎、一寸法師、鬼ちゃん”は知っていても、もとの物語を子どもたちはどのくらい知っているのでしょうか。数多くあるイソップ童話もいくつぐらい知っているのかな・・・と思いながら、一緒に聞かせてもらいました。子どもたちに読んでもらいたい本はたくさんあります。毎月の「としょかんだより」でもいろいろな本が紹介されています。夏休みには、ゲームの手を止め、本を読んでほしいと思います。21日、25日~27日は図書館も開館しています。

 

【「インターネットとケータイの落とし穴」を学びました】6年生

C-キッズネットワークの方に来ていただき、インターネットやスマートフォンを使うときに気をつけることを学びました。「いじめにつながるような使い方をしないこと、書かないこと」「ツイッター等に個人的な話は書かないこと」「ブログに写真をアップするのは危険であること(流用されることがある)」「『無料』に注意。うまく誘導され高額な請求が来るものがあること」等を実例も交えて話してくださいました。さらに「友だちの追加」、「IDの検索許可」は必ずOFFにしておくようにと教えていただきました。

 

【夏休み学習会を利用しましょう】

 明日からの夏休み。宿題も出されています。ついつい嫌なもの、苦手なものを後回しにしてしまう子がいます。

始業式が近づいて慌てることがないように計画的に取り組みましょう。7月のプール開放日に合わせて、ランチルーム(わくわく教室の部屋)を開放します。宿題や残っている課題を友だちと励ましあってやりましょう。先生も教えてくれますよ。(雨天で、プール開放がなくなっても学習会はあります)

 

【訂正】

 先日のプール開放実行委員会からの手紙で、「中止のときは南門と北門に掲示します」とお知らせしました。しかし、夏季休業中に給食配膳室の工事が行われ、その際北門から工事車両が出入りすることになったため、北門への掲示は取りやめ、南門のみとします。   あわせて北門周辺の通行にご留意ください。

 

35日間の夏休み。元気が一番!夏バテ、熱中症に気を付けて楽しい夏休みを過ごしましょう。