先日、4年生が理科の勉強で中庭の木を観察していました。担任の先生の「葉っぱを触ってみて」「自分の手と比べてみて。大きさはどう?」の問いかけに「裏はちょっとざらざらしてる」「う~ん。手の大きさよりはちょっと小さいかぁ」と近寄って観察しては、わかったことをノートにまとめていました。これから1年間、自分で決めた木を定期的に観察していくそうです。

1日1時間は、教室の子どもたちの様子を見に行くようにしています。いくつかの教室を回ることもありますし、1つの教室に腰をすえて子どもたちと一緒に勉強をすることもあります。面白そうなことをやっているときにはついつい私も楽しんでしまいます。

 

【6年生に教えてもらって、鶴を折りました】

 11日(水)、スマイルタイム(朝学習)の時間に6年生が折り鶴の作り方を教えてくれました。鶴を折る前に、折り紙に平和への願いを絵やことばで書きました。1年生の中には初めて鶴を折る子もいましたが、6年生がゆっくりやさしく教えてくれたので、なんとか一人1羽折ることができました。平和を願うメッセージが書かれた折り鶴は、修学旅行のときに6年生によって広島平和記念公園の平和の子の像に捧げられます。

 

【プール掃除】

 6月中旬から始まる水泳の授業のために、6年生と教職員でプールを掃除しました。防火用水として1年間水を張っていたプール。水を抜いた床面や内壁はかなり汚れていましたが、デッキブラシで丁寧に汚れを落としてくれました。6年生のおかげで、プールもプールサイドもトイレも更衣室も通路もすっかりきれいになりました。少ない人数での掃除は大変ですが、みんな本当によく働いてくれました。

 

【お願い】

 ほけんだよりでもお知らせしましたが、季節を問わずアタマジラミが発生しています。アタマジラミは清潔にしていても感染します。しかし、一度感染すると髪の毛にしっかりとついた卵は普通のシャンプーでは何回洗っても落ちません。専用のシャンプーを決められた期間使用し駆除します。放っておくとかゆみがひどくなりますし、友だち間や家族間に広がります。蔓延を防ぐためにも、ご家庭で見つけられたときには、必ずお知らせください。連絡をいただいた学年、関係学年は頭髪を調べ、疑いがもたれる時にはお伝えするようにしています。(卵、成虫を見つけたら、皮膚科の診察を受けてください)