1年生が入学して2週間余りが経ちました。8日の始業式。登校1日目の1年生を、6年生が下足室や門まで迎えに来てくれました。教室の場所が分からず不安そうな顔で「一緒について来て」と頼む1年生。その背中に手を添えて歩く6年生の姿は頼もしいかぎりでした。

 

【お世話になった先生とお別れをしました】

 11日(月)、昨年度末で転勤になった教職員とのお別れの式(離任式)がありました。転勤された先生が一人ずつ高川小学校での思い出や現任校のようすを語った後、かかわりの深かった学年の子どもたちから一人ひとりにお別れの手紙と花束が渡されました。子どもたちの手紙には、お世話になったこと、授業やクラスでの楽しかった思い出などが心のこもった言葉で綴られていました。残念ながら式に来られなかった沖本先生はビデオレターでメッセージを伝えてくれました。最後は全員のアーチと拍手でお別れしました。

 

【高川小学校 勢ぞろい!】

 18日(月)1年生との対面式が行われました。2~6年生が待つ体育館に、ちょっと緊張した面持ちで1年生が入場し、舞台前に並んで初顔合わせ。6年生がドッジボールをしているところ、掃除をしているところ、一生懸命勉強しているところなど学校生活の一コマをジェスチャークイズで紹介してくれました。 最後に1年生が「さんぽ」の歌を大きな声で歌い「よろしくお願いします」と元気いっぱいに挨拶しました。これからは全校生257人での朝会が始まります。

 それにしても、照れずに堂々とジェスチャーをする6年生はすごい! チームワークも抜群でした。

 

【レンゲ畑に行きました】

 20日(水)、1年生と2年生でペアを作り、手をつないで浜にあるレンゲ畑に行きました。レンゲ畑ではレンゲやシロツメクサで冠や花束を作ったり、スズメノテッポウで草笛を作ったり、チョウチョや蛙を捕まえたり、おにごっこをしたりたっぷり自然を満喫しました。中にはフワフワの草のじゅうたんに「気持ちがいい!」と寝転んでいる子もいましたよ。帰りも1年生と2年生で手をつなぎ仲良くおしゃべりをしながら歩きました。

 この後も、学校探検、遠足・・・と1年生と2年生が一緒に行動する行事が続きます。2年生がすっかりお兄ちゃん、お姉ちゃんになりました。