【第2回 音読集会を開きました】

 1月23日、2回目の音読集会を開きました。今回は各学年で暗唱するものを選び練習の成果を発表しあいました。1年生は「こだまでしょうか 金子みすず」 2年生は「年めぐり 阪田寛夫」 3年生は「ヤダくん 小野ルミ」 4年生は「もじさがしうた きしだえりこ」 5年生は「枕草子 清少納言」 6年生は「百人一首」 どの学年も朝の会や授業の中で、宿題で繰り返し練習し、その成果を大きな声で自信を持って発表することができました。他の学年の発表を聞く姿勢もとても真剣でした。サプライズで教職員も「かく 川崎洋」を披露しました。朝の職員打ち合わせで何回も練習しましたが、当日はドキドキ・・・。子どもの気持ちがよくわかりました。

 

【昔遊び】・・・1年生

 1月29日、豊友会の24名の方と昔遊びを楽しみました。あやとり、おはじき、紙鉄砲、メンコ、お手玉、紙工作(かえる)、こまの7ヶ所をグループに分かれてまわりました。こまの紐を巻くのに四苦八苦している子、パシッというメンコの音を楽しむ子、一人あやとりに挑戦する子、初めて経験するものも豊友会の方が丁寧に教えてくださいました。一つ一つのコーナーでの時間は短かったですが、たくさんの遊びを経験できて大満足でした。この日は市の地域教育振興室の方が見学に来ておられましたが、「子どもとお年寄りの方の会話がほっこりしますね」「子どもたちがとてもいい顔をしていますね」「マンツーマンに近い状態で教えてもらえるのがいいですね」と言ってくださいました。最後に歌と音読集会で覚えた詩を披露し、お一人お一人と握手をしてお別れしました。後日、お礼の手紙も届けました。

 

【親子授業】・・・4,5,6年  「ネットやスマホに潜む危険」

 2月3日、5時間目の参観授業の後、体育館で親子授業をしました。講師はNIT情報技術推進ネットワークの嶋田亜紀さん。「すれ違い通信で3回も4回もすれ違う人は生活圏が近い人であり、それによる事件も起きていること。ネットに投稿したいたずらのつもりの写真が元で就職ができなかったり、多額の弁済金を支払わなくてはならなくなった例があること」などの話をしてくださいました。その上で「ネット上では必ずニックネームを使うこと、必要時以外はGPSを切っておくこと、タイムラインはよくわかってから使うこと」などの注意を受けました。「長時間のスマホ(ゲーム)&勉強<1時間以内のスマホ(ゲーム)&勉強」つまり、長時間勉強しても、長時間スマホをすると学びの効果は薄れるということ。子どもたちにとっては、驚きだったようです。